あなたの持つ保険のイメージはどんな感じ?

昔のいわゆる生保レディの勧誘に困ったイメージがありましたが今の保険はイメージが良いと感じます。

あなたの持つ保険のイメージはどんな感じ?

昔は保険のイメージはあまり良く感じませんでした

保険のイメージは、ハッキリ言ってあまり良くはないのではないかと思います。
どうしても、昔のセールスレディのイメージが強いです。

まだ外資系の割安な掛け捨ての保険が入って来る前、国内の生命保険相互会社がメインだった頃。新入社員が入ってくると数社の生保レディが昼休みの度に現れ、口を揃えて「保険は入ってるの?
若い方が保険料が安いのだから一年でも早く生命保険に加入した方がいいのよ。」といい、飴玉だのティッシュだのを置いていく。親しくなれば情にほだされ加入して貰えるとも思ってるらしく、いつも馴れ馴れしい。挙句の果てに独身新入社員には必要ないと思われるくらいの大きな保険金額のプランを勧めてきて、返事を濁すと気の強そうな年配の女性社員(リーダーらしい)を連れ自宅まで押しかけてくる。または、友人・親戚・兄弟なんかが「今ここで働いてます。
もし何かあったら宜しくね。」なんて言って生保の名刺なんか渡されてしまうと、どうやって逃げようかとばかり考えてしまう・・・昔の生命保険のイメージは私はこんな風に感じていました。

それから20年近くたってしまいました。
保険のイメージも大きく変わりました。
イメージだけではなく保険の商品自体も変わったように思います。
いたるところにあった昔ながらの生命保険の営業所は次々とどこかへ消えてしまいました。
今は通信販売の保険料が割安な掛け捨ての保険がぞくぞくと販売され、中には数社の保険をまとめて扱っていて、同じようで微妙に違う数社の保険を比較してオススメしてくれるところもあります。
もちろん、インターネットで自分で自分に合うものを探し自分で申し込みもできるのです。

が、それにはもちろん自己責任の部分もあります。
昔の生保レディの時は希望を言えばそれを調べて用意してくれていました。
しかし今は勧誘の煩わしさから逃れた反面、自分が勉強して調べていく必要があります。
病気になり、いざ支払いをお願いするとその病気の治療には対象外だったとか、限度日数が短くて越えていた、等しっかりと調べるに越した事はないですね。

お勧めのサイト